咽頭クラミジアは自然に治らない!?

クラミジアって何?

 

クラミジアは最も多い性病

クラミジアは「クラミジアトラコマチス」という病原菌から発症する性病で、非常に感染力が高いのが特徴です。

 

たった1回のセックスでも約50%の確率で感染します

 

 

特に若い女性のクラミジア感染者が増えていて、最近の報告では18歳から19歳の女性の10人に3人がクラミジアに感染しているとお言われています。

 

女性感染者の約80%に自覚症状がありません

 

 

 

 

クラミジアは不妊症の原因

女性の場合は卵管炎になると卵子の通り道がふさがれるため子宮外妊娠、流産、不妊症を引き起こします。

 

感染力が高いのに自覚症状が出ないことが多いので、クラミジア感染に気づかず重症化して初めて気が付くケースが多いです。

 

 

クラミジアの潜伏期間

男女ともにクラミジアの潜伏期間は1週間から3週間と言われています。

 

ただクラミジアに感染しても無症状の割合は女性で80%、男性で50%〜60%に及びます。

 

つまり性行為をした後に、自覚症状が出なくても感染している可能性が十分あるということです。

 

 

クラミジアの感染経路

性行為による感染

  • セックス
  • フェラチオ
  • クンニリング
  • リミング
  • アナルセックス

クラミジアの感染経路はセックス(アナルセックス含む)だけでなく、フェラチオ、クンニ、リミング(アナル舐め)でも感染します。

 

クラミジア感染者からフェラチオされただけでもクラミジアが粘膜を通して感染してしまいます。

 

咳から感染するクラミジアはクラミジア肺炎と呼ばれるものです。

 

 

クラミジアの症状

男性の主なクラミジア症状

  • 尿道から膿が出る
  • おしっこをする時に痛みがする
  • 尿道の痒みと不快感
  • 発熱や痛み
  • 睾丸が腫れる

 

 

女性の主なクラミジア症状

  • おりものの増加
  • 不正出血
  • 下腹部の痛み
  • セックスの時に痛み

 

 

男女共通のクラミジア症状

  • のどの腫れ
  • のどの痛み
  • 発熱など

クラミジアがのどに感染したものを咽頭(いんとう)クラミジアと呼びます。

 

性器クラミジアに感染すると、のどにも感染している割合が高いです。

 

また咽頭クラミジアに感染した際は咽頭淋病にも感染している事が多いので注意して下さい。性病検査キットならのどの性病検査は5000円〜6000円で検査できます。

 

 

 

クラミジアを放置するとどうなるの?

クラミジア感染して自覚症状が出ない割合

  • 男性の約5割
  • 女性の約8割

クラミジアは自覚症状が出にくいのが特徴で男性の50%〜60%、女性の80%は症状が出ません。

 

そのため気が付かずに放置してしまうケースが多いですが、その間にもクラミジアは体の奥に感染していきます。

 

女性がクラミジア感染しても自覚症状がほとんどないため、男性と比べても女性の方が重症化しやすいです。またクラミジアに感染しているとHIVなど他の性感染症にも感染しやすくなります。

 

 

クラミジア感染でHIV感染確率が3倍〜5倍に跳ね上がります

 

 

クラミジアが引き起こす主な病気

 

 

男性のクラミジアによる病気

男性尿道炎

はっきりとした症状が出ない事も多く、いつ感染したのか特定しずらいですが、感染後から1週間〜3週間で症状がでるといわれています。

 

クラミジアと同時感染しやすい淋病による尿道炎と比べると痛みは弱く、無症状のケースもあります。

 

女性のクラミジアによる病気

子宮頸管炎

クラミジアが子宮頚部に感染したものを子宮頸管炎(しきゅうけいかんえん)と呼びます。

 

感染から1週間から3週間で発症すると言われています。子宮頸管は女性の膣と子宮をつなぐ管です。

 

この子宮頸管産道がクラミジアに感染すると新生児肺炎、新生児結膜炎を起こして生まれてくる子供にもクラミジアを感染させてしまう恐れがあります。

 

男女共通のクラミジアによる病気

咽頭クラミジア

特定の見た目や症状がなく感染しているかわかりにくいのが特徴です。

 

また性器クラミジアと比べて咽頭クラミジアの方が治りづらいため完治するまで2倍ほど長く時間がかかります。

 

女性が性器クラミジアに感染した場合はその10%〜20%が咽頭クラミジアにも感染しています。

 

 

クラミジアの検査

クラミジアに感染してもこれと言った自覚症状が出ないため、感染に気が付かない事が多いです。

 

なので、もし感染したかもと不安になった時はチェックするようにしましょう。検査しておけば心配を減らすことができます。

 

具体的には病院、保健所、検査キットという方法があります。

 

それぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合った検査方法を選んでください。クラミジアは症状がほとんど出ないため、検査しないと感染しているのかどうかわかりません。

 

 

ちょっと検査するだけで今後の無駄な心配を解消できます